パソコンガイドブック

今更ですがMicrosoft Edgeについて

Pocket

microsoft-edge

Windows10に変わってから、もうだいぶ経ちますが、ブラウザをいつもはGoogleChromeを使っているので、Microsoft Edgeは無視していました。

でも、最近になって少し余裕?が出てきたので、どんなものかと試してみました。すると、意外なことが分かりましたので、記したいと思います。

既にお使いの方はご存じでしょうが、Microsoft Edgeというブラウザは、以前は「Spartan」とも言われていたようです。このブラウザは「Internet Explorer」とも違うようで、全く別の要素を秘めたブラウザです。

microsoft-edge3

まず、一番驚いたのは、Web ページに手書き入力ができるということ。
気になる記事にハイライトしたりコメントを入れたり、それを即座に共有したい時、タッチスクリーンやマウスでマーカーやペンを使って画面へメモや注釈が書き込めます。また、加工したページは画像としてメールに添付したり、OneNote や SNS などで共有したりすることもできます。

これって画期的ですよね。
誰もが見れるウェブページで、ここ!ここ!というのが伝えられるのですから、いちいち説明しなくても済みます。使い方については、富士通のサイトに詳しく書いてありますので、リンクを付けておきます。

ただ、ひとつ気になったのが、Microsoft Edgeのトップページではペン機能は動作しないということです。必ずどこかのサイトに飛んでからの操作になりますので、そこだけ悪しからず。




lp1_480_60

コメントを残す

CAPTCHA


管理人: vivitan

vivitan

普通のOL時代を経て花屋に勤めている時に阪神淡路大震災に遭い、復興から立ち直りつつある時に下肢障害者になって、外での勤務を諦め自宅で収入を得る方法を試行錯誤している今日この頃です。 全くパソコンを知らなかった私が毎日パソコンを触っているうちに、いろんな知識が付きました。その時に得た解決策や新しい情報などをお伝えしていきます。

  • google vivitan
  • アメブロ vivitan

人気記事一覧