パソコンガイドブック

Windows10にアップしてから、電源が勝手に入って起動する


また、Windows10にアップグレードした後のトラブルが入ってきました。
きちっとシャットダウンして終了しているのに、パソコンのカバーを開けるだけで電源が入るというもの。

開くだけで電源ON

ノートパソコンの場合、メーカーによっては「パネルオープンパワーオン機能」がついているものがあって、Windows10にアップグレードした時点で、最初はオフになっていた設定が解除されてしまい、正常にシャットダウンをしても、パソコンを開くと勝手に電源が入るようになるというものです。

主に、東芝やNECのノートパソコンによく起こる現象のようですが、富士通にもありました。

機種によって設定の仕方が様々ですので、とりあえず機能がついているメーカー別の説明をつけておきますので、ご自分のパソコンのメーカーのものと照らし合わせて、取り組んでみてください。

東芝
・[スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[TOSHIBA]→[ユーティリティ]→[HWセットアップ]の順にクリック

・「東芝HWセットアップ」画面の「OSの起動」タブをクリック

・「パネルオープンパワーオン」の項目の[無効にする]をクリック

・最後に[OK]ボタンを必ずクリック

富士通

lp1_480_60

コメントを残す

CAPTCHA


管理人: vivitan

vivitan

普通のOL時代を経て花屋に勤めている時に阪神淡路大震災に遭い、復興から立ち直りつつある時に下肢障害者になって、外での勤務を諦め自宅で収入を得る方法を試行錯誤している今日この頃です。 全くパソコンを知らなかった私が毎日パソコンを触っているうちに、いろんな知識が付きました。その時に得た解決策や新しい情報などをお伝えしていきます。

  • google vivitan
  • アメブロ vivitan

人気記事一覧

モバイルバッテリー モバイルバッテリー
ココナラ ココナラ
PIXTA(ピクスタ) PIXTA(ピクスタ)
banner

wpX wpX
フロンティア フロンティア
富士通WEB MART 富士通WEB MART
肩楽ピロー 肩楽ピロー
イージーメールフォーム イージーメールフォーム