パソコンガイドブック

OneDriveで文書を共同編集する方法

Pocket

onedrive

Windows10に常備されている「OneDrive」は、Windows 8以降ではOneDriveのサポートがWindows OSに統合され、特別なインストール操作なしに利用できるようになっています。

OneDriveは、パソコンはもちろん、スマホやタブレットからでもファイルにアクセスすることができるオンライン ストレージです。大量の写真やサイズのファイルサイズが大きいドキュメントなどを友人や同僚と共有したいときにもとっても便利です。また、フォルダ-単位でもファイル単位でも共有することができて、データの共有方法も、メール、FacebookやTwitterなどのSNS、アクセス先のURLのリンクだけを取得など、お好みの方法を選ぶことができます。




今回は、OneDriveに保存したWordの文書を友人や同僚と共同編集する方法についてご紹介します。

操作方法

共有できる編集リンクの作成
文書で共同作業する場合は、共同編集が出来る状態を作る必要があります。

最初に、他のユーザーが作業できるように文書を OneDriveに保存します。
1.右上の「共有」をクリックして

onedrive01

「クラウドに保存」します。

onedrive-1
onedrive02

2.次に先ほどのWordに戻ると図のような画面が出ていますので、

onedrive-2

「編集リンクの作成」をクリックします。

3.すると編集リンクが自動で作成されますので、

onedrive-3

横のコピーをクリックして、共有したい方へのメールに貼り付けます。

共同作業を開始
1.メールで送られてきたURLをクリックすると、オンラインページが表示されます。Word 2016 または Word Online で文書を開いて編集します。右上の「文書の編集」をクリックすると、

onedrive-4

「Wordで編集」「ブラウザで編集」の2つの表示が出ますので、今回は「Wordで編集」をクリックします。
すると、このような表示が出ますので、

onedrive07

「アプリケーションの起動」をクリックすると、

onedrive08

またこんな表示が出ますので、「はい」をクリックします。

2.Wordが立ち上がりますので、

onedrive-17

編集を開始して下さい。

3.編集が終了しましたら、保存します。

保存方法
1.通常の保存方法と変わりはありません。
ただ、onedriveに保存することも出来ますので、その場合は「ファイル」をクリックして「名前を付けて保存」で、

onedrive13

タイトルを付けて保存します。

onedrive14
onedrive15

共同編集の特徴
*他のユーザーが送信されたリンクにアクセスすると、ユーザーのバージョンの Word または、Webブラウザー (Word Online) で文書が開きます。

他のユーザーも Word Online または Word 2016を使用していて、変更を自動的に共有することに同意している場合は、それらのユーザーの作業がこのように、

onedrive16

リアルタイムで表示されます。ユーザーが入退室したときには Wordに通知されます。

慣れるまで少し時間がかかるかも知れませんが、使えるようになれば便利なアプリです。

lp1_480_60

コメントを残す

CAPTCHA


管理人: vivitan

vivitan

普通のOL時代を経て花屋に勤めている時に阪神淡路大震災に遭い、復興から立ち直りつつある時に下肢障害者になって、外での勤務を諦め自宅で収入を得る方法を試行錯誤している今日この頃です。 全くパソコンを知らなかった私が毎日パソコンを触っているうちに、いろんな知識が付きました。その時に得た解決策や新しい情報などをお伝えしていきます。

  • google vivitan
  • アメブロ vivitan

人気記事一覧

モバイルバッテリー モバイルバッテリー
ココナラ ココナラ
PIXTA(ピクスタ) PIXTA(ピクスタ)
banner

wpX wpX
フロンティア フロンティア
富士通WEB MART 富士通WEB MART
肩楽ピロー 肩楽ピロー
イージーメールフォーム イージーメールフォーム