パソコンガイドブック

Windows10でファイルやフォルダを圧縮・解凍する方法

Pocket

今までは、ファイルやフォルダを圧縮や解凍をする時に、別にソフトをインストールして使っていましたが、Windows10では、最初から入っていますので、わざわざダウンロードしてインストールの必要が無くなりました。

そこで、どこにそのソフトが隠れているのかと言うと、デスクトップの何も無いところで右クリックして、

圧縮フォルダー01

新規作成の上にカーソルを合わせると、その中に「圧縮(zip形式)フォルダー」というのが入っています。

圧縮の使い方は二つあって、一つは、その「圧縮(zip形式)フォルダー」をクリックするとデスクトップにそのアイコンが現れますので、

圧縮フォルダー

そのフォルダーの上に圧縮したいファイルやフォルダをマウスでドラッグアンドドロップしていきます。するとデスクトップに圧縮されたフォルダが出来ます。

もう一つの方法は、圧縮したいファイルやフォルダを予めマウスでドラッグして選択しておきます。選択したファイルの上で右クリックし、メニューの中から「送る」を選択。

圧縮フォルダー02

更に次のメニューから「圧縮(zip形式)フォルダー」を選択します。これで選択したファイルやフォルダーを含めた zip 圧縮されたフォルダーが生成されます。

zipフォルダーの解凍方法

解凍とは圧縮フォルダーから取り出して、非圧縮にする事です。解凍の場合は、zip フォルダーを普通に開いて「すべて展開」ボタンをクリックします。

圧縮フォルダー03

解凍先を指定しないのであれば、そのまま展開ボタンをクリックすれば完了です。

圧縮フォルダー04

lp1_480_60

コメントを残す

CAPTCHA


管理人: vivitan

vivitan

普通のOL時代を経て花屋に勤めている時に阪神淡路大震災に遭い、復興から立ち直りつつある時に下肢障害者になって、外での勤務を諦め自宅で収入を得る方法を試行錯誤している今日この頃です。 全くパソコンを知らなかった私が毎日パソコンを触っているうちに、いろんな知識が付きました。その時に得た解決策や新しい情報などをお伝えしていきます。

  • google vivitan
  • アメブロ vivitan

人気記事一覧